<   2007年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

まりもっこり

最近、ちょこちょことおかたづけ。
引っ越したのが去年だってのに、いまだに整理してないもんで・・・(汗)

自慢じゃありませんが、私
「あげる」・・・と言われれば
「はい」・・・と必ず答えます。 よほどでない限り。


出ました!
もらうだけもらって、ちっとも使わないストラップ類。
あるわ、あるわ。 
あきれるくらい。(画像はほんの一部です)
b0006801_20412726.jpg

どうせ使わないんだから、捨てます!! ええ、今度こそ。
キャラクター系やちょっと可愛い系の物は、
小学1年生の姪にあげようと思ったけど・・・

う~ん、これは・・・ちょっと・・・どうかなぁ^^;  ★くりっく★
[PR]

by tsukishimo | 2007-05-25 20:46 | 雑記

クスコ

数年前、大枚はたいてペルーを旅行しました。
リマ・ナスカ・クスコ・マチュピチュ・・・・。
また行きたいなぁ・・・・無理かなぁ・・・。

昨日の記事中、猫砂の写真の隅にな~んとなく写ってますが、
あれはクスコのお土産屋さんで、一目で気に入って買った粘土細工です。
おんぼろバスの置物は、現地の雰囲気がよく出てます。

お引っ越しの時に、細かいものを随分と処分したけど、
やっぱりこれだけは捨てられませんでした。

だってね~、二度と行けないかもしれないし(笑)
・・・南米は本当に遠かったぁ~^^;

b0006801_2372811.jpg

[PR]

by tsukishimo | 2007-05-24 23:08

猫砂ジプシー

猫飼いさんは程度の差こそあれ、沢山の人が
“猫砂ジプシー”を経験してるのでは・・・と思うのです。

私も色々と試しました。
一番ダメだったのが、ニャンとも××トイレ。
臭わないしお掃除も簡単だったので、私的には便利だったけど
なんせ、ちゃおがお気に召さなかったみたいです。
多分、あのチップの感触が嫌だったのかと・・・。

気に入らないトイレのせいか、ちょっとおしっこの回数が減ったので
これは大変だと思い、我が家に来る前から使っていた
ト××スサンドへ変更しました。
ただ、どうもお掃除の時に舞い上がる粉が気になって・・・。
ちゃおも時々くしゃみをしますし・・・・。

なにかイイものはないかと思い、今度はドイツ製のキャッ×エコに変更。
ちゃおも気に入っていた様です。足ざわりも良いみたい。
でも、今度はお掃除が大変でした。
それに肉球に挟まって、それをちゃおが舐めてしまいます。粉も出ます。
有害じゃないと謳っているけど、おしっこを固めるタイプには変わりないし、
砂を食べて、お腹の水分を吸収して固まってしまったら・・・。
砂をカキカキしてるとき、この粉をちゃおは吸い込んでるだろな・・・。
考えたら恐ろしくなりました。
ってことで、またまた猫砂ジプシーが始まったわけです。

そんな神経質な私も、今はこれ ↓ で落ち着いてます。
オーガニック猫砂『NATTY CAT』   
消臭力や、扱いやすさなども、他製品と遜色ないと思います。
コストパフォーマンスも悪くないと思います。スノコトイレであればなかなか減りませんし。
それに、安全性と粉が舞い上がらないのは、猫の立場からは◎だと思います。
ただ、嫌いだったニャンとも~のチップにとても似ているので、
慣れてくれるまでちょっと時間がかかりました。
気づかれない様に、少しづつ混ぜていって、
ちゃおが??な態度の時は「気のせいよ~♪変わってないよ~♪」と
冷や汗かきながら声をかけて(笑)・・・4ヶ月かかりましたです。はい。
もうこれでジプシー生活は終わりにしたいです。
と言うか、もうそんな根性残ってません・・・。
b0006801_624522.jpg

トイレ掃除の時、ふんわりと畳のような香りがします。
わたし、この香り、実は好きなんです・・・・。
[PR]

by tsukishimo | 2007-05-23 06:26

Nina Simone

好みの音楽って、やっぱり年齢とともに変わるものだなぁと思う。

昔はロックやポップスの洋楽を聴いていた。大好きだった。
(今でも邦楽は聴かないのは一緒だけれど・・・。)
最近は、ブルースとかジャズボーカルとか・・・。
なんだかデジタルっぽい音は、疲れるようになった。

仕事を終えて帰宅した後は、テレビもほとんど見ない。
ラジオの音もあまり好きではないので、音楽CDを流している。
お気に入りは女性ボーカルで、
数枚のCDは、ヘビーローテーションになりつつある。

特に聞く機会が多いのが、Nina.Simoneのアルバム。
“Strange Fruit”は、渋くて圧巻だ。
ビリーホリデーで有名だけど、私はNina.Simoneの方が良いな・・・。
彼女の声も、ピアノも大好き。

Verve Jazz Masters 17 : Nina Simone
Nina Simone / / Verve
ISBN : B0000046PQ
『Strange Fruit』は聞き応えあります。

ニーナとピアノ+4
ニーナ・シモン / / BMG JAPAN
ISBN : B00005UD3A
歌声とピアノ、シンプルだから心に響きます。
[PR]

by tsukishimo | 2007-05-22 15:57

本日の猫ごはん

今日の猫ごはん。夕食は手作り。

お肉はラム肉、約50グラム。
見た目で1割程度の野菜(ブロッコリー・ニンジン・かぼちゃ)と
半分の肉をボイル。
粗熱を取ってからフードプロセッサで細かくする。
そこに残りのお肉を、カリカリのサイズ位に切って混ぜる。
最後にサプリメント。
タウリン・マルチビタミン・ビタミンC・カルシウム
亜麻仁油を入れたいけど嫌がるので、フラックスシードやガーリックが
配合されてるサプリメントも加える。
食いつきを良くする為に、おしょうゆを2滴。 出来上がり。
  (注:私の判断で作ったメニューです。お作りになるときは自己責任で・・・ね♪)
b0006801_2314337.jpg

結局、食べたのは大さじ1杯分くらいかなぁ・・・。
生肉オンリーだと、その日によっては結構食べてくれるんだけど。
まだ、野菜は無理かしら・・・。
でも、全く食べてない訳じゃないから、ちゃんと食べ物として認識していると思う。

小さい頃は、そこそこ手作りを食べてくれてたのに、
ストラバイト治療の際に処方食のドライを食べて以来、
カリカリ大好きっ子に逆戻りしてしまった。
生肉をトライし始めてから、かれこれ8ヶ月になる。
3歩進んで2歩下って・・・そんな感じ。

でも確実に効果があるように感じる。
カリカリしか食べてなかった時(特に処方食)はしょっちゅう吐いてたけど、
最近は殆ど吐かなくなったし、毛艶も良くなった。

だから母ちゃんはあきらめないゾ~!!
色々試しながら、ゆっくり切り替えして行こうね!
b0006801_23112840.jpg

[PR]

by tsukishimo | 2007-05-21 23:18

起きろコール

ちゃおの朝は早い・・・・。

当たり前の話だけど、平日だろうと休日だろうと関係ない。
朝4時を過ぎると、決まって始まる“起きろコール”。

まず、私の枕元で可愛く鳴く。
鳴いてもだめなら、ザラザラの舌で顔中舐めまわす。(すご~く痛い)
さらに無視しようものなら、ベッドの宮から飛び降りて私のお腹にドロップキック。
堪らず起きると、いつものように「ごはんちょうだい。」
そして私もいつのように「まだ早すぎます、ダメです。」

今日もやっぱりいつもと同じ。
でもお休みだから、こんなに早く起きても暇で暇で・・・。
なので、ちゃおの写真撮ってブログ投稿&ネット巡り。

貴重なお休みをなんだか無駄に使ってないか??私。(笑)

b0006801_7294286.jpg

b0006801_7295842.jpg

[PR]

by tsukishimo | 2007-05-20 07:32 | ちゃお

トラウマ

ちゃおちゃん、おとといの夜あたりから耳がちょっと熱い(気がする)。
寝てる時も熱い(気がする)。

いつもよりは、お遊びのノリがイマイチかなぁ、と思う以外は、
おしっこも出たし、ご飯も食べる。
起きてる時は、お鼻も乾いてないし・・・。
でも、昨日は手作りごはん完全拒否。(泣)

今日の夜は、ラム肉を3口位食べてくれた。
でも、やっぱりカリカリ中毒さんですね~。
耳もまだ、チョット熱い感じがするので、体温を測りたいと思った。
でも、直腸に体温計なんて、私には絶対出来ないし、
ちゃおもジッとしてくれる訳ない。
フ~!シャ~!ってされて、隠れたまま出てこなくなるのがオチ。
なので、人間用体温計で測ってみた。
b0006801_04625.jpg

寝てるちゃおを、そっと仰向けにして、お股の毛をかき分けて、
出来るだけ地肌につけて・・・。
37.5度でした。
誤差を1度として考えたとしても38.5度。平熱かな・・・。
まぁ、誤差を考えなくても、毎日同じ条件で測れば、
体温が高くなると分かる訳だから、この方法でもいいか♪っという結論。(勝手に)

うんこちゃんが1日半出てないので、明日まで出なかったら、
ほんのちょっと油でも舐めさせようか、それともレメディを使おうか・・・
などなど悩んでる最中に、無事キレイなうんちをなさいました。 
ありがとさん♪
歩いてるときもシッポ立ててるし、爪とぎもしたので大丈夫ね!

母が『神経質過ぎる、考えすぎ』って文句を言うけど、
お星様になった前の猫ちゃんの、病気のサインを見逃した苦い経験が頭から離れない。
無知だったばかりに、SOSを見逃したのです。私。
悔やんでも悔やみきれない。
だから、ちょっといつもと様子が違うだけで、すごく不安になる。

トラウマってやつかしら・・・。
[PR]

by tsukishimo | 2007-05-19 01:03 | ちゃお

赤ちゃんポスト

「かくれんぼしよう」と言われて・・・こうのとりのゆりかご

「赤ちゃんポスト」・・・・色々と批判もあるようだけど、
私はポスト設置に踏み切った慈恵病院に拍手を送りたい。
批判が起きるのは覚悟の上の設置だと思うし。

3歳だろうが、なんだろうが、
育児放棄の親元にいるよりも、もっと幸せな道が開ける可能性があると思う。

だから、養子制度ももっと成熟して欲しいなぁ。
「私は養子なのよ、養父母と出会って幸せよ!」って
堂々と言える世の中になって欲しい。
そして、それを聞いた私たちも、
「あ、そうなんだ。」と当たり前の様に答えたい。
血が繋がってないってことが、まるで暗い過去のように受け取られるのは
悲しいし、変だし、未熟過ぎると思う・・・。

幸せの形は色々、人それぞれ。
子供たちが幸せになれる、その可能性を閉ざして欲しくない。


                     『みんな、幸せ・・・・。』
b0006801_625955.jpg

[PR]

by tsukishimo | 2007-05-18 06:26 | 雑記

安心の防虫・殺虫・・・。

だんだん暖かくなってきましたねぇ~。
大好きな夏がやってくる~~♪♪
でも、夏は私の大嫌いな虫さんの季節でもある訳で・・・。

一昨年までは、全部の窓に網戸をつけてるのに
なぜか進入してくる蚊やハエの退治に蚊取りマットや、
シューっとひと吹きの殺虫剤を使ってたけど、
薬品大嫌い症候群の私が強制的にぜ~んぶ捨ててしまいました。
それもかなり一方的に。
なので、去年はハエたたきを片手に悪戦苦闘致しました(笑)
でも蚊は、ハエたたきでは無理な訳でして。
今年はどうしようか悩んでます・・・・。

「あっ、蚊がいる!!」って時に安心して使えそうかナ、と思ったのが、
『菊花せんこう』
ミニサイズを用意しておいて、蚊が入り込んだ時だけ使おうかな・・・。
あくまでも虫除けなので、蚊が死ぬのではなく寄り付かない、又は
ふ~らふらになって動けなくなるって事だけど、
悪ささえしなければ、別に殺さなくてもいいんじゃないかと・・・。
火が心配なので“フェアトレード”の蚊取り線香ホルダーも欲しかったけど、
今は取り扱ってないみたい。
デザインもカワイイし、便利そうなのに残念。

もう一つ気になるのが『氷殺ジェット』
なーんだかネーミングだけ見るとピンとこないけど、
これは害虫にシューすると、やつらが凍死するいわゆる殺虫剤です。
結局、有害な科学薬品は使わないので猫にも人にも優しいらしいです。

でもね、薬事法の関係で、有害な殺虫能力のある薬が成分中に使われていないと
“殺虫”って言葉を使ってはいけないんだってさ!
衛生害虫(ハエやゴキブリ)を殺しますって表現が使えないらしい・・・。
逆に言えば“ハエ・ゴキブリを殺す”って表示をしたければ、
人体に害があると分かっている化学物質を配合した製品を作りなさい
って事です。
(なんと、お上の命令でございます・・・。)
だから、ゴキブリやハエを殺したいって思う人は、
コワ~イお薬が入ってる物を買っちゃう訳。
なんだか、おかしいよねぇ、それって。

ちなみに、私の住んでる所ではゴキブリはいないので(実際はいるらしいけど)
私以外の家族、友達ほとんどの人は、実物のゴキブリを知らないのです。
それだけでも幸せ・・・。


b0006801_20351280.jpg

[PR]

by tsukishimo | 2007-05-17 19:30 | 雑記

有機リン中毒

去年、お世話になっているホメオパスさんのレクチャーに参加した。
その時、有機リン中毒に関してのお話を聞いた。 とても興味深く&恐ろしかった。
そのホメオパスさんと、昨日の朝少しだけお話をする機会に恵まれ、簡単なご挨拶と
ちゃおのその後の様子などを報告させて頂いた。

お話が出来た昨日、お昼のワイドショーで殺人事件が大きく取り上げられていた。
福島県で高校生が母親を殺害し、頭部を切断して警察に出頭した事件だ。
TVR中の同じ高校に通う生徒のインタビューで、女子生徒が、
「こんな田舎で殺人事件が起きるなんて・・・」と答えていた。

その時、昨年、レクチャーで聞いた『有機リン中毒』の言葉が頭に浮かんできた。

この中毒は、のどかな田園地帯や畑の広がる農業地帯の方が、
都市部よりはるかに多いらしい。
無人ヘリで空中から散布された高濃度の農薬が、
大気中に2~3週間も拡散し続け、私たちの呼吸と共に体に入ってくる。
拡散した農薬は上昇しながら広がるので、
散布された場所より標高の高い場所や離れた場所の方が
吸い込む危険性が大きくなるそうだ。
近くに畑がないからと安心は出来ない。

有機リンを長期に渡って吸い込む事で起こる慢性中毒症状では
精神障害が多く報告されているようだ。 症状としては、
不安・錯乱・記憶障害・うつ・人格変化など。
そして、それらの症状は郊外に住む子供達のひきこもりや
登校拒否・家庭内暴力・うつ病などを引き起こす一因なのではないか・・・・
との声も最近あるらしい。
幼児期に化学物質による脳障害が起きると思春期の
行動異常につながる事を懸念する発表もある。
「この子は騒がしくて落ち着きがなくて・・・」とつぶやいているお母さんがいる。
それはその子の性格ではなくて、もしかしたら
有機リン中毒による行動障害の可能性って事もあり得るのだ・・・。

今度の福島の事件が、有機リン中毒だとは言わないけれど、
絶対違うとも言い切れないし、可能性がないとも言い切れない。

農薬以外でも、欧米ではとっくに規制され使われなくなっている化学物質が、
日本では今も大量に使われている。しかもものすごく身近に・・・。
学校や病院の床に使われるワックス。
ガーデニングに使う殺虫剤
テレビやコンピューターの部材
シロアリなどの害虫駆除剤
・・・・ets.

いくら有機野菜だの、オーガニックだの、無農薬だのと気を使い
体に入るものに注意を払っていても、
呼吸をする度に、それら食物よりもっともっと有害なものを
吸い込んでいる事になる。
家の中に居ても、換気をしたら有害物質を吸い込む、
そんな事にもなりかねない。

綺麗で便利で贅沢を選択してきたツケがまわって来ているのかな・・・。
だからこそ、知らなくてはいけない事で、なんとかしなければいけない事だと思う。

そして、つくづく思う。
「農薬規制や環境汚染に対して、日本って本当に後進国だなぁ・・・・。」
[PR]

by tsukishimo | 2007-05-16 13:10 | 雑記