カテゴリ:ちゃお( 56 )

第5回「ぶ」投票!!れっつら・ごー「ぶ」選手権!!

第5回「ぶ」投票が始まりましたぁ!!

ねこぱる企画、【第5回 可愛い☆ぶさいく顔選手権】の投票が始まったゾ!!
エントリーの「ぶ」選手みなさまのブログ・・・めっちゃ楽しいぃ~~!

わたしも“ぶ”な瞬間をキャッチしてエントリーを目指したけど、
イマイチ、インパクトのある画像が取れなくてあえなく断念。
結構あるのになぁ~、“ぶ”な瞬間・・・。
次回企画まで、腕を磨くとして、今回は投票で参加しま~す。

みなさ~ん、『ネコぱる』さんへ、れっつら・ごー!!


れっつら・ごーしたら、テンプレ↓つけて、れっつら・トラバ!
*****************************
【可愛い☆ぶさいく顔選手権投票ルール】
●参加者、不参加者、全ての方に投票権があります。
● 1人3票を振り分けて投票して下さい。(1人で同じ選手に何票も投票は
 できません。3票は必ず使ってください。)
●投票は、 この記事に鍵コメント(非公開コメント)でお願いします。http://cnabkam.exblog.jp/5849122/
 もしも、「何故か非公開コメントができない」という場合は
 cnabkam@excite.co.jp へメールでお願いします。
 基本的にコメント欄への鍵コメントですので、やむを得ない場合のみ
 メールで受け付けます。
●コメントには、投票する選手の
  ※エントリーナンバー・選手の名前・投票理由(なるべく理由もお願いします)
  をそれぞれ書いて下さい。
●参加者のかたがご自分のエントリーペットに票を入れる事もOKです。
●投票締切りは、7月29日(日) 23:59

    ■企画元■ ネコは「ぱるぷんて」をとなえた!
          http://cnabkam.exblog.jp/

*****************************
[PR]

by tsukishimo | 2007-07-10 14:47 | ちゃお

チビチビちゃお

なんにも考えずに、PCにじゃかじゃか溜め込んだちゃおの画像。
以前、バックアップしないままPCがお釈迦になって
とっても悲しかった経験を思い出し、せっせと画像の整理。

あらら~~、出てきちゃったわ~、チビチビちゃお


b0006801_22233221.jpg
お耳は横についてました。
おヒゲは下向きでした。
b0006801_22253682.jpg
耳もヒゲも立派になりました。


子猫の時代って、本当に期間限定のお楽しみですね~
[PR]

by tsukishimo | 2007-07-08 22:36 | ちゃお

寝顔

「あぁぁ~、もぉ~~、なんで食べないのよ~」

「また、ウンチくん、出てない!!」

「おしっこ沢山しないと、また結晶がでるぞ、おい!!」

「あ゛ぁ~~~!ど~してPC立ち上げると、キーボードの上で寝るわけ!?」

などなど・・・・頑固者の甘えん坊の困ったチャンのせいで
プリプリしたり凹んだりすることもあるけど、
やっぱりこんな寝顔見せられると、ぜ~んぶ忘れてしまうなぁ~。

猫って、すっごくツボを心得てる動物かもしれないね・・・。
(ちょっとジイさん顔になってるけど・・・)

b0006801_2258111.jpg

[PR]

by tsukishimo | 2007-07-05 22:59 | ちゃお

猫ヒゲ調査。

ぐーたらママさんちのレノン君の写真を見て、
「うわぁ~、おヒゲが沢山!」って感動した。
ちゃおをよく見ると、この子も結構沢山かも・・・。

数える事にした暇人、月霜です。
(でも、猫飼いのあなたならきっと一度はやってる、もしくはやろうと思っているはず・・・)

まずは当然このヒゲ。
右16本、左18本で合計34本。
b0006801_2027990.jpg


んでもって、これは正確にはヒゲじゃないのかも知れないけど、
そんな事は無視して、右6本、左7本で合計47本。
b0006801_2028588.jpg


おおっ、こんな所にもみっけ!ほっぺた辺りに生えてるんだから独断でヒゲとする。
右3本、左3本。これで合計53本。
b0006801_20384613.jpg


ん?? これってヒゲか?! 鼻の脇にチョロリと一本。
猫ってこんなトコに生えてたっけ??
他のおうちの子は生えてるんでしょうか??
せっかく1本で健気に頑張ってるので、ヒゲとしての地位獲得。
左だけ1本で合計54本。
b0006801_20444552.jpg
 
合計54本でございました。
ちゃおさん、ぐっすりお休みのところ大変失礼いたしました。
ご協力ありがとうございました。
[PR]

by tsukishimo | 2007-06-24 21:04 | ちゃお

ヨダレ?!

昨日、仕事から帰宅した途端、母が私をつかまえて、
「昼間、ちゃおが口からヨダレを垂らしてた!!」と慌ててます。

焦りました。寒気がしました。
来たか!!と思ってしまいました。
慌てて様子を見ると、本猫はいたって元気。
「メシくれ~」と甘えてきます。

「元気じゃん。ヨダレ垂れてたって、どんなふうに?透明だった?黄色かった?泡は?」

「下あごの所に着いてたんだってば、透明なよだれ・・・。」

「その時、様子はどうだった?ジッとして動かなかったとか?」

「普段と変わりなかったから、職場にも電話しなかったんだけどサ」

「もしかして、下あごにぽちっと付いてたんじゃない?・・・それ、お水」

ちゃおはお水を飲むと、いつも下あごに大きな雫を付けたままです。
雫を付ける事自体は我が家の子に限った事じゃないと思うけど
ちゃおはず~っと付けたままです。
付けたままボ~っとしてたりします(笑)
お水飲みましたのお知らせがわりで便利です。(笑)

きっと母はヨダレだと思って、母なりに心配だったんだと思います。
ちゃおの様子がちょっとでもおかしかったら、すぐ連絡くれるように
毎日しつこく言ってあるものだから・・・。
それにしても、驚きました。
良かったぁ~、笑える勘違いで・・・。


窓辺での~んびりゴロゴロしてるちゃお。
今日もついてました・・・・ヨダレのような雫。
(見えるかなぁ・・・)
b0006801_710429.jpg


スキン変更してみました・・・少し大きめの画像貼りたくて・・・。
皆さんマイスキンで作ってますね~。すごいなぁ~。
私もちょっと勉強します。
[PR]

by tsukishimo | 2007-06-24 07:31 | ちゃお

HCM・・・肥大型心筋症


猫の肥大型心筋症。

心臓は筋肉で出来ています。
肺で酸素を受け取った血液が心臓に入り、心臓は収縮をして
その血液を全身に送るためのポンプの役割をはたします。
心筋症はその筋肉で出来ている心臓の壁が厚くなる病気です。

心臓(心室)の筋肉が厚くなると、その分入ってくる血液の容量が減ります。
ポンプ役の動きをしても、全身に血液が行き渡らなくなります。
これではマズイ・・・と心臓がもっと一生懸命動いて血液を送ろうとします。
心臓が過剰に収縮を繰り返す事で、呼吸困難や血圧の上昇、
血栓が出来てしまい足などに麻痺が起きたりします。(激痛を伴うそうです。)

治療法はありません。対処療法しかありません。
発症したら治る事はないということです。
人間ならば心臓移植・・・そういう選択肢もあるのかもしれませんが・・・。

メインクーン・ラグドール・ノルウェージャンフォレストキャット
などの純血種にこの病気が多く、
さらに最近では遺伝子が深く関与している
先天性の発症が多い事がわかってきました。

HCMの遺伝子を持った子で、
2本の遺伝子がHCM遺伝子の場合、
かなりの高い確立でHCMの発症がみられます。
2本の遺伝子のうち1本がHCM遺伝子の場合は、
数字上では50パーセントの確立で発症すると言う事になります。

遺伝性の場合、発症は、比較的若い年齢の子に見られます。
男の子は特に若くして発症する子が多いようです。
女の子は発症までに時間がかかる子も多いようなので、
HCM遺伝子を持っていながら、繁殖に使われてしまう事があります。

父親か母親、またはその前の代、つまりはその子の血統のラインに
1頭でもHCM遺伝子を持っている子がいたら、遺伝する可能性は高くなります。
遺伝性のHCMを無くすためには、HCMの遺伝子を持つラインを絶つしか、
つまりは、子孫を残さない(繁殖しない)しか方法はありません。
ブリーダーの資質や誇りと、譲り受ける側の知識が問われます。
私も無知でした・・・・。

現時点で、遺伝子の検査は日本では出来ません。
米国の大学へサンプルを送り検査をしてもらいます。


ちゃお・・・・サンプル送りました。
ポシティブでした。
遺伝子を持ってました。
2本のうち、1本はHCM遺伝子があり
もう1本はノーマルでした。
確立としては単純ではありますが50%・・・。

HCMを発症する可能性がある、と言う事実からは逃れられないようです。
もしかしたら、今もゆっくりと進行してるかもしれません。
??と思う状態の時があります。考えすぎかもしれませんが・・・。

精密検査、心臓エコー・・・・躊躇しています。
病院へ行くだけで、このまま倒れてしまうのではないかと思うほどの
呼吸困難になるからです・・・。
それに、猫の心臓エコーで正確な診断ができる獣医は
ここにはいないと思うからです。

今のかかりつけの獣医さん、悪いところではないし設備も最新だけど
HCM検査に関しての見解には疑問を感じます。
まずはレントゲン、血液検査その他でチェックして異常があればエコーだそうです。
レントゲンなんかでHCMに関しての異常はわかりません。
血流の異常も見つけられません。
レントゲンでひと目見て心臓の形が変だと分かる段階では遅いのです。
私としては無用な検査をせずに、安全で負担がないエコーだけにしたいのに。
そう主張しても意見が合いません。 
HCMエコーの自信がないの?
儲け主義なの?
不信感がある以上、気持ち的にもこの病院では無理です・・・。


今はちゃおに、いかに穏やかにストレスを与えず、充実した生活をさせてあげられるか・・・・。
毎日、そればかり考えてます・・・。

b0006801_2524247.jpg

[PR]

by tsukishimo | 2007-06-19 02:18 | ちゃお

ストラバイト、2度目の検査

う~~ん、重い!!
サクサク軽いのと、うざったいアフィリエイト広告がないのが
お気に入りだったのに・・・。

エキサイトさん、、つぶろぐ、やめたらどうですか??


ちゃおさんのその後です。

処方食は食べていないけれど、ストラバイトの状態は
良くなってました。炎症もなしとの事。
1週間後の検査で、結晶は“プラス3”から“プラス1”に。
まだ、ちょっと結晶は出てるみたいだし、弱アルカリでしたけど・・・・。
昨日の夕方のおしっこは、すこしアルカリっぽかったので
油断はできません。引き続きせっせと手作りごはんです。

ストレス軽減(沢山かまってあげる事)と
中性~弱酸性おしっこ目指してがんばります!


あ~、それにしても参ってしまう、この重さ・・・。
早く直してね~~~エキサイトさん。
ブログって私みたいな素人が使えることが大事なのよ、社長さん!
[PR]

by tsukishimo | 2007-06-13 09:30 | ちゃお

おしっこトラブル&ワクチン

先週は、めちゃくちゃ体調が悪かったのです。
原因不明。 更年期障害か??(笑)
頭痛はするし、耳鳴りもするし、だるいし、微熱が下らないし・・・。

なんて事は言ってられないのです。

ちゃおちゃん、ストラバイトが出ました!!
pH試験紙を使ってこまめにチェックしてたけど、
どうもpH7前後から下らないので、
念のためおしっこを採って病院へ検査にだしたら・・・・
はぁ~、ため息です。 出てたみたい。 小さな結晶・・・。

また、あの処方食かぁ~。
膀胱に炎症は見られないし、ストラバイトも軽いので
お薬までは必要ないようです。

ウォルサムのpHコントロールを出されました。
逆らってもしょうがないので、一応買ってきたけど、
実は食べさせてません。吐くから。

生肉に野菜をほんの少しと、サプリメントを振りかけて食べさせてます。
水分を沢山取れるように、鶏ガラのスープをかけてます。
お肉がひたってしまうくらい。 生肉のつゆだく。
今までは猫缶なんかも食べさせてたけど、今回は連日手作りオンリーです。
今日で4日目かな。 完食しない時もあるけど全く食べない事もないので心配してません。
そして、おしっこの回数が増え、ph試験紙も6.5くらいのレベルに下っきてます。
生の肉はアルカリおしっこを酸性するらしいけど、本当ですね~。
すごいです、生肉パワー。

で、もう一つ悩んでたのは、ワクチンです。
過剰に摂取したくないけど、でもパルボだけは怖い・・・。
カリシや猫風邪で致命傷になるとは思えないけど
パルボウィルスだけは死んでしまう確立が高すぎる。
しかもウィルスが強力で消毒しない限り、家の中で4~5年生き続ける。

一方で、パルボのワクチンは猫の腎臓を攻撃して弱らせるという意見もあるし
1年で抗体が消えてなくなる事はないとの意見もある。
パルボの抗体が1度の接種で7年間消えなかった事例もあるとの事。

ただ、それぞれの猫達の生活環境が違うので、全てを言葉の通りに
鵜呑みにするのもどうかと・・・。

きっと固体や環境で違ってくるのだと思う。
同じワクチンでも免疫を造れる子、造れない子、などなど。
本当はちゃんと免疫を持っているのかの検査システムがあると
いいのだろうけど・・・。

結局、死のウィルスに無防備になるリスクのほうが怖いので
昨日、3種混合ワクチンを打ってきました。
何を使うのか聞いたところ、パナゲンとの回答でした。 
悪性腫瘍の原因になっているのでは・・・と言われる『アジュバント』が
配合されていないので、比較的安全な部類に入るのではと思います(全くの私見ですが)。
フェロバックス3よりはパナゲンを使ってもらうほうが良いので、
そのままお任せして接種してもらいました。
最近はフェロバックスを使うところがかなり多いようです。
フェロバックスの方が予防効果が高いとの話ですが
一方では副作用やアレルギーを発症する子がパナゲンよりも多いとも・・・。
ただし副作用の症例に関しては、フェロバックスが市場に出回っている数が
パナゲンよりも多い、という事も考慮する必要があるかと思います。

それにしても、ワクチンの種類って飼い主が選べるのかなぁ。
たまたま、今回は許せる種類だったから良かったものの・・・。
それでも、来年は多分しないかも。1年半~2年後にしようと思ってます・・・。


b0006801_2116597.jpg

                 『注射されちゃったのぉ・・・』
[PR]

by tsukishimo | 2007-06-11 21:18 | ちゃお

Happy Birthday!!

ちゃおちゃん、お誕生日オメデトウ!

今日で3歳になりました。

誕生日プレゼントは、キャットニップ入りのレッドチリ(のおもちゃ)。

袋をガサガサしただけで、走って来たのは笑えました。

ちゃんと自分のだって分かってるみたいに(笑)

とにかく、これからも元気で健康で、そして猫らしく生きて欲しい。

お母ちゃんの願いはただそれだけです。

b0006801_20173279.jpg


b0006801_20211045.jpg

[PR]

by tsukishimo | 2007-06-06 20:21 | ちゃお

起きろコール

ちゃおの朝は早い・・・・。

当たり前の話だけど、平日だろうと休日だろうと関係ない。
朝4時を過ぎると、決まって始まる“起きろコール”。

まず、私の枕元で可愛く鳴く。
鳴いてもだめなら、ザラザラの舌で顔中舐めまわす。(すご~く痛い)
さらに無視しようものなら、ベッドの宮から飛び降りて私のお腹にドロップキック。
堪らず起きると、いつものように「ごはんちょうだい。」
そして私もいつのように「まだ早すぎます、ダメです。」

今日もやっぱりいつもと同じ。
でもお休みだから、こんなに早く起きても暇で暇で・・・。
なので、ちゃおの写真撮ってブログ投稿&ネット巡り。

貴重なお休みをなんだか無駄に使ってないか??私。(笑)

b0006801_7294286.jpg

b0006801_7295842.jpg

[PR]

by tsukishimo | 2007-05-20 07:32 | ちゃお