カテゴリ:猫事( 30 )

元気な病気にゃんず?!

b0006801_14493973.jpg

ちわ!! ご無沙汰ですにゃぁ~♪


やっと、モデムも交換したし、ちゃおも元気になったってのに・・・
今度は陽太くんが・・・・(汗)
かれこれ闘病生活40日を突破しました・・・って言っても、本猫、いたって元気です。

9月始めに2回目のワクチンを接種した翌々日、
なんだか食欲がなくなり、数回嘔吐。
速攻で病院へ行きました。
血液検査やレントゲン、その他モロモロ。
結局、胃腸炎って事でしたが・・・

その時の血液検査で、アミラーゼがとても高かったんです。
で、1週間後、再度計ったら、数値が上がっていて・・・・。
当然、リパーゼも調べてくれるものだと思っていたら、
点滴と注射で終わりでした。
翌日、先生に聞きました。ええ、私なりに,やんわりと。
「アミラーゼが高いって事は、膵臓も心配なんですけど、
リパーゼは調べなくて平気ですか?」って。
先生には、そんなに急に下がらないからっ!と怒られました・・・。
そうだよね、嫌われるよね、こういう患者。
でも、疑問だったんだもの、しょうがないじゃない!!

なんだかしっくりこないまま、2日間程様子を見ましたけど、
やっぱり、陽太の様子や便の量、匂い、落ち着かない様子、寝ている時の様子、
どうしてもおかしいような気がして、違う病院に行きました。
で、先生には経緯を説明して、最初から
「アミラーゼとリパーゼ、両方調べて!」って言いました。

結果、数値からの予想として、慢性の膵炎ではないかとの事でした。
う・・・・・やっぱし・・・・。予感的中でガ~ン!!
急性膵炎の激しい症状がないので、以前から、ちょっと気付かないような、
小さな膵臓の炎症を繰り返すうちに、慢性化してしまったのではないだろうかと。
自己消化ってやつかも・・・自分の消化酵素が自分の膵臓を溶かしてしまう・・・あれです。
ただ、詳しく調べて診断を断定するには、組織を調べなければならないらしいです・・・。
そこまでする気にはなれませんでした。

かれこれ、40日程経過しました。
最初は消化に負担のないよう、少量のご飯を4時間ごとにあげました。
少し経過してから、少しずつ量を増やして、食後の陽太の様子や便を観察。
無理がかかっているようなら、また量を減らす・・・。
ものすっごく寝不足で、正直大変でした。

抗生物質の薬を処方されましたけれど、飲むと陽太の様子が良くないし、
薬を飲んでも、数値の結果に変化がないので、
自己責任で、途中で止めてしまいました。
薬を止めたら、熟睡するようになり、パサついていた毛も艶が戻りました。
ウンチの匂いも弱くなりました。
今は、ハーブやプロポリスを飲ませてます・・・。
14日、また血液検査、行ってきました。
良くもなく、かといって悪化してもいない・・・。
なので、食事療法のみで今後も経過を観察する事となりました・・・。


ちゃおも、尿検査の結果が思わしくありません。
タンパクや糖も少しでてます。
胸椎異常や肝臓が小さい、結石を繰り返す、HCMポシティブ・・・などなど、
あまりにも問題が多すぎるからか、いつのまにか病院での担当医が
院長先生に代わってました・・・。

でも、なぜか、ちゃおもすっごく元気。
猫ニキビが出来ちゃいましたが、随分治ってきたし、
なにより、良く食べる(カリカリですが・・・)し、遊ぶし、なが~くなって寝てるし、
毛艶も良いのですよ・・・。
色々と心配だけど、むやみに病院に行くのは、ちゃおに関してはやめました。
すこしでも沢山の時間を、ゆったり楽しく、リラックスして過ごして欲しい。
そのために、私が家庭で出来ることを、ただひたすら頑張ってやるだけです。
尿検査を続けながら、様子を見ます。


陽太も、ちゃおも、毎日猫らしく、楽しく、ゆったりと、満足して
暮らしてくれたなら、私はそれが一番嬉しいです。

陽太の食事も、処方食の缶詰に輪ゴムが入っていて、
なんだか、本当に信用ならん!!って思ってます。
たんぱく質や脂質等を、処方食レベルに計算して手作り食に変えようと思います。
人間だって、膵炎や糖尿を患っていて食事療法する場合、
大きく栄養成分のバランスを崩さなければいいわけで、
いくら栄養が完璧に作られていたって、
ただ1種類の缶詰を、ひたすら毎日食べてなんかいられないよね・・・。
陽太も処方食の食いつきはイマイチだし。

あわわ・・・しなくてはいけない事が山積みだよ~!

病気持ちにゃんずのくせに、2にゃんとも、元気に過ごしてくれてるので幸せです。
この子達と私、3人で寝てるのですよん♪
陽太は私にべったりのゴロスリ猫で、一目散に布団の中。
ちゃおたんは、陽太が来る前からの定位置、私の足元に。
気が付くと、時々夜中に2にゃんで遊んでたりします。
ウトウトしながら、「あぁ、幸せ~~」ってつぶやいてます♪


          ち 「わたし、元気なのよ~♪」
b0006801_15554444.jpg




          陽 「かあちゃん、、、ボクで遊ぶのはやめてください・・・」
b0006801_167549.jpg

[PR]

by tsukishimo | 2007-10-16 16:28 | 猫事

ご心配おかけしました・・・。

ご心配おかけしました。
やっと、ブログ、更新できます。
一時は、ほんの一瞬ですが、“覚悟”・・・・そんな状況だったもので・・・。


ちゃお、随分と回復いたしました。

食べる量はまだまだですが、
表情も行動も、普段通りに戻りつつあります。

みなさまのコメント、嬉しかったです。
本当に有難うございました。


前回の記事の通り、26日には回復傾向が見えたのですが、
その後、またちょっと調子が悪くなりました。
カリカリを1日10粒ほど、なんとか食べるものの、お水は飲まず・・・。
香箱のまま、ジッとしている事が多く、再度通院しました。
2度の輸液と注射をして、安静にさせたら、
31日から、食べる量が少しずつ増えて、お水も飲むようになりました。
ただ、これも前回のように、薬の効き目で一時的って事もあるので
安心は出来ないな~っと思ってました。

そして、レントゲンを撮った結果、
予期せぬ病気(障害)が見つかり、
私自身、これまでに無く凹みました・・・。
悔しくて、ちょっと泣いたりして・・・。
でも、ちゃおが一生懸命戦ってるのに
こんな弱いお母さんではいけない!と思い
毎日の在宅中は3時間置きに、スポイドでの強制給水を続けました。
「大丈夫、きっと大丈夫」って言いながら。
そして、これ以上この状態が続くようだったら、
流動食の強制給仕にしよう、先生に相談しようと思っていました。



30日に病院で輸液をしたのを最後に、なんとか今日まで、
そのまま体調を崩さずにきています。食べる量も増えてきました。
強制給仕の覚悟をしたころから、自力で食べるようになりました~。
「そりゃ、たまらん」とでも思ったんでしょうかね、ちゃおちゃん(笑)

そして、そして、なんといっても、顔の表情が全く変わりました。
療養中は、まるで別の猫のようでしたもの・・・。
険しい表情で、私が触るのも嫌がりました。
いつも上目遣いで睨みつけるか、顔を背けてました。
切なかったです・・・・。

けれど、いつもの愛らしい顔が戻ってきました・・・嬉しい・・・良かった。
体調を崩してからは、近寄ると威嚇しまくっていた陽太にも
自分から近づいていくようになりましたよ♪

ちゃお、乗り切ってくれました。
きっと、すごく苦しかったと思います。
大変だったと思います。
有難う、ちゃお。



食べる事って重要です。 
動物達は生きる事にシンプルだからこそ、
人間とは比較にならない程、食べる事は重要だと思うのです。

食べられなくなると、みるみるうちに弱ります。
そして、食べられるようになると、どんどん回復します。
食べない=死・・・なんだと思います。
いくら病院で栄養剤を入れた輸液を受けてもダメなんです。
自分の口で食べないと回復しないんです。
今回、本当にそれを痛感しました。

ちゃおは、もともと食に対する執着がありません。
食べる量も少ないです。
こういう子って、他の子より、やっぱり弱いと思います。
これからは、出来るだけ効率よく栄養を摂れるように
考えてあげなくてはいけませんね・・・・。
ちゃおと私、両方のストレスにならないように、ゆっくり一緒に進んでゆきます。

ちゃおたん、2週間とちょっとで、体重500グラムも減ってしまいました。
陽たん、1ヶ月で体重500グラム増えてました♪
陽太君は、昨日2度目のワクチンをしに、病院へ行ってきました。
保護時代の弱々しい陽太を知っている先生が、
大きくなったね~~、元気になったね~~って喜んでました♪


これからも、二人が元気でありますように。
そして、コメントくださって励ましてくれた皆さん&ワンニャン達も
沢山食べて、明るく、元気で過ごせますように、
心からお祈りいたします。

本当に有難うございました。


昨日の2にゃんの様子です。↓
ちゃおの表情が穏やかになったので、
やっと写真を撮る気になりました♪
          


            陽 『ねえちゃん、サイズ違うよ、むりむりだし・・・』
            ち 『んなこと、あるわけないじゃん、うっさいな~!』
b0006801_12432645.jpg



            陽 『ほら、ぼくちんサイズだも~ん♪』
b0006801_12435471.jpg



            ち 『ホントだ・・・・』
b0006801_12444157.jpg





            陽 『ねえちゃん、あそぼ』
            ち 『ちょっと待て!誰か来たっ・・・』
b0006801_12454152.jpg


[PR]

by tsukishimo | 2007-09-03 12:18 | 猫事

本日、急接近


今日の午後、ちゃおと陽太、お昼寝タイム。

ちゃおはココ ↓
b0006801_17592244.jpg


陽太はココ ↓
b0006801_1824242.jpg


実は、この数分前・・・


ベッドの上で寝ていたちゃおに
陽太が何の躊躇もなく近づいて、
ドシッ、とちゃおに乗っかり、
ちゃおにグルーミング始めました♪


なんだか、見ていて思う事・・・。

ちゃおは陽太を嫌いじゃないんだけど、
今までずっと一人っ子、マイペースで暮らしていたので、
猫同士のコミュニケーションが下手なだけなんだなぁ~・・・と。
そういえば、陽太の方が、甘噛みが上手だし・・・。

ちゃおちゃん、突然の出来事に、ちょっぴり動揺したみたい。
だって、タワーで思いっきりズッコケてるもの(笑)



[PR]

by tsukishimo | 2007-08-18 17:59 | 猫事

微妙な距離


3日間程、とても暑かったんです。
15日は20年ぶりの猛暑だったんですってサ。1日だけですけど・・・。
でも、1日で十分です。
エアコンの無い我が家では、人間も動物も暑いのはお手上げ。

昨日から、やっと涼しくなりました。
今日は肌寒いくらい。
猫たちもやっと一息つけます。

夜になると、ちゃおのお気に入りの場所は、壁に造り付けた棚(兼デスク)です。
そばに窓があるので、私が一緒の部屋にいる間は、窓を開けて新鮮な空気を入れてあげます。

陽太は、ちゃおねえちゃんの行くところ、行くところ、後ろからつけまわします。
不用意に近づくと、時々ちゃおねえちゃんのパンチが飛んでくるので、
いつもこのくらいの距離。  微妙な距離だなぁ・・・。
ちゃおねえちゃんも、ちょっとお耳に緊張感が表れてるものの(笑)、
表面上は無視して、そのまま寝ています・・・。

時々ちゃおは、陽太に近づいて、お鼻チョンの挨拶をしようとするのに、
陽太は“遊ぶチャ~ンス!!”と思うらしく、すぐにジャンピングアタ~ック。

結局は、寄れば触ればプロレスごっこ。
で、最後にちゃおねえちゃんの“シャー”&“猫ぱんち”
仲がいいのか、悪いのか???
二人寄り添ってネンネ・・・なんて程遠いお話かも(笑)

それにしても、なんとも良い感じでシンクロしてるわ~♪

b0006801_13272895.jpg

[PR]

by tsukishimo | 2007-08-17 13:44 | 猫事

ゆっくり、ゆっくり進んで欲しい


陽太君、ものすっごく食べます。
そして、ものすっごく遊びます。
ちゃおねえちゃんに、フーシャーされてもなんのその、
何度も果敢にタックルを挑みます。

昨日、気温が上がった日中は、
猫達がどこにいるのか分らない程、それはそれは静かだったそうです。
夜もなかなか室内の温度が下がらず、寝てばかりでした。

体力を、しっかりと温存して迎えた本日、
朝4時から、ちゃおねえちゃんと運動会です。
寝ている私のお腹を、4.2キロのちゃおが踏みつけて走って行きます・・・。
息・・・・一瞬、止まりました・・・・・(笑)。


遊んで、食べて、寝て・・・・
陽太君・・・体も表情も、なんだかチョッピリ大人びてきたみたい・・・。
b0006801_10414139.jpg

b0006801_10423382.jpg



ちゃお、そして陽太・・・
そんなに駆け足で、猫生を走り抜けないでおくれよ・・・。

お母さんは、少しでも長く、君達と一緒の時間を過ごしたいの・・・。

b0006801_1043115.jpg

[PR]

by tsukishimo | 2007-08-14 10:45 | 猫事

ちゃお&陽太・・・その後


          ち 『さ、シャカトンでお昼寝・・・・・・・・!!げげっ、なんかいる!!』
b0006801_12291089.jpg



          ち 『またおまえか!これは、わたしのシャカトンなのぉ!!』
          陽 『うっひょ~♪』
b0006801_1233101.jpg




          ち 『今日こそ、ぎゃふんといわせてやるぅ~~!!』
          陽 『ひゃほ~♪、こっちだよ~ん♪』
b0006801_1238014.jpg



          ち 『くそっ、また逃げられた・・・すばしっこいヤツ・・・』
b0006801_12394127.jpg



          ち 『いつか、かならずつかまえてやる・・・・』
          陽 『ちゃおねえちゃん、このふっさふさのながいの、なに?』
b0006801_1245924.jpg


陽太がですね・・・ちゃおねえちゃんにかまい過ぎで、少々困ってます(笑)
ちゃおも、だんだん興奮してきて、逃げたり追っかけたりするもんだから・・・。

ちゃおには、あまり過剰な運動をさせたくないので、
遊びが激しくなる前に、わたしがおもちゃで陽太の気をそらせます。
まぁ、あと2~3ヶ月もすると、ぐっと落ち着いてくるでしょうけど。
今が一番パワフルな時期かもしれません。

思い起こせば、ちゃおもこの時期は活発でした・・・。
家中を走り回り、カーテン登りにかくれんぼ。
忘れかけてました・・・懐かしいなぁ。

それにしても、陽太・・・・まるで“毛の生えた弾丸”のようです。
[PR]

by tsukishimo | 2007-08-11 12:46 | 猫事

ちゃお&陽太

陽太が我が家に来てから、今日で丸一週間が経ちました。

1日目、2日目は、ちゃおの威嚇の激しさに
一体どうなるのかと心配しましたが、
3日目から、陽太と一定の距離があれば
威嚇しなくなり、表情も少し穏やかに・・・。
4日目からは、陽太がゲージに入っていれば
普段通りの行動をするようになりました。

5日目からは、思い切って、
今まで陽太は立ち入り禁止にしていた、
2階の部屋も全面開放。
正直、冷や冷やしましたが、ちゃおも
威嚇はするものの、攻撃する事もなく、
距離を置いて、陽太を観察するようになりました。

昨日からは、2匹とも自由行動。
ちゃおの陽太への威嚇は殆どなくなりましたが、
それをいい事に、今度は陽太がちゃおに急接近。
そうすると、ちゃおも自分から接近するようになりました。
お、いいぞ、いいぞ、と思っていたんですが、
陽太がちゃおと遊びたくて、ちゃおのふっさふさの長いしっぽにじゃれ付いたり
隠れて待ち伏せして、油断してる隙にいきなりアタ~ック!したり・・・。
ちゃおはまだ、その段階までは進んでないと思うんですけど・・・。
さすがにちゃおさんも、今日はフーシャーとパンチ一発かましてました(笑)

陽太くん・・・遊びたいのは分かるんだけどさ・・・・
ちゃおにはまだ、時間ってものが必要なのよ。

ちっとは、空気ってもんを読んでおくれよ・・・・^^;

b0006801_1930431.jpg

b0006801_19302333.jpg

b0006801_19305914.jpg

[PR]

by tsukishimo | 2007-08-08 19:23 | 猫事

賢くて優しいムッチの飼い主さん募集



ブログリンク先、“そみさん”の『猫田大学』
ムッチくんの飼い主さんを募集中です。

そみさん宅の保護猫ムッチくんが、優しいお母さん・お父さんと、そして、終の棲家を探してます。

沢山の愛情を注いで下さる素敵な飼い主さんを募集してます。
ムッチは愛情に応えてくれる、賢くて優しい子です。

ほんのちょっとハンデがありますが、ムッチくんの可愛い個性として受け止めてください。

どうぞ宜しくお願いします。。。。

※ムッチくんの紹介、“猫田大学”むっちくんへのリンク、ご協力お願い致します。
[PR]

by tsukishimo | 2007-08-02 00:00 | 猫事

そのおもちゃ、大丈夫??


私がお休みで在宅していると、
ひたすら私のストーカーになるちゃおさん。
「どこにも出かけないよ。ゆっくり寝てていいよ」と言っても
ちょっと部屋を出ると、慌てて追いかけてきます。
パソコンに向うと、そんなのヤメテと抗議されます。

しかし、昨日はキャットタワー組み立てなどで騒がしくて、
日中も殆ど寝なかったせいか、完全に日々のリズムが崩れたみたい。
今日は午前中からゴロゴロ寝てばかり。
掃除しようが、パソコンに向おうが我関せずって感じ。

ちゃおさん、寝てばっかりなので、
今日は心置きなくネット三昧、ブログ巡りでした。

で、巡っているうちに、
ニジイロキャッツアイさんで衝撃記事

動物の生体を展示販売するショップからは、絶対お買い物をしない、
と決めてから、フードもグッズもペットショップからは買っていませんでした。
でもでも、フードを注文するついでに、何も考えずおもちゃを買ってました。
こんな危険なものだったなんて・・・・どうして今まで気がつかなかったのかしら(反省)
ねずねずなんか、定番中の定番だけど、やっぱりお水に入れると
とたんに染料がにじみ出るみたいです。
幸い、ちゃおはねずねずには無関心なので買ってませんでした。
問題のじゃらしも、家にはなかったものの、
ちょっと他人事じゃないなぁ~・・・。


これからはご飯に加えて、おもちゃも手作りしなくちゃ・・・。
意外にアルミホイルだんごが大好きだったりするしね。


《覚書として》
おしっこ~06:45:pH6.5、 22:15:pH7
ごはん~朝、生ラム肉20g+消化酵素&カルシウムほんの少し。
完食した後スターター5g。
夜、スターター25g

[PR]

by tsukishimo | 2007-07-29 23:21 | 猫事

結晶、消えた・・・。

ちゃおのおしっこを持って病院へ行きました。
朝一番のおしっこで、試験紙ではpH6.5~7くらいになってたので
こりゃ、まだダメかな・・・と思いましたが、
結果はストラバイト結晶見当たらず・・・でした!!

やっと消えた~~。 嬉しいなぁ~♪

ただ、獣医さんは、今の治療食をもう少し続けるようにとの事。
確かに、結晶が消えて喜んだ途端
pH高い状態になってたので、しばらくは処方食頼みが続きそうです。
お薬や注射されないだけ幸せですよね。
あせってはイケナイのです。

その間に、いろいろ調べて検討して、準備します・・・。

《覚書として》
おしっこ~08:00~pH6.5~7、 22:30~pH7
ごはん~ウォルサムpHコントロールスターター 朝10g、夜20gくらい
※ぐっ、やばい、pH上がってきた(泣)

[PR]

by tsukishimo | 2007-07-24 11:47 | 猫事