ワンちゃんは、飛行機に乗れない


ANA・JAL、両社ともに8月以降、国内線・国際線全便で、
特定犬種の輸送を行わない事になったようです。
特定犬種→ブルドッグ・シーズー・パグなどの短頭犬種

輸送取扱中止の理由は、
短頭犬種については他の犬種に比べて気温・湿度の変化により
体調に変調をきたす恐れがある
との獣医師の見解によるものだそうです。

基本的に、私は動物の輸送に関しては反対だし、他の方法があるなら
出来る限り航空機輸送はしないに超した事はないと思います。
だから、レジャーや旅行でゲージに入れた動物を
簡単に航空機輸送すること自体に疑問を持ってました。
(遊びに行くのを止めなさい、もしくは車で行きなさいと言いたい・・・)

いままでも、夏休み、きっと沢山のペット達が、
飛行機の貨物室に入れられて輸送されてるんだろうな・・・と思います。
ちゃおだって、横浜から貨物で飛行機に乗ってやってきました。

航空会社は、きっと様々な注意をして輸送するのかも知れないけど、
私達の考えの及ばないところで、大きなストレスのかかる環境に
おかれることもあるんじゃないかしら・・・と考えます。
だから、輸送中止の措置を取ったのだと思います。
それくらい、動物達にとっては、ものすごくリスクのある事なんだと・・・・。

特定犬種以外でも、やはり動物を輸送するのは恐いことなんだなぁ。
到着した空港で、もし愛するわが子が瀕死の状態になっていたら、
悔やんでも悔やみきれない。

一緒に生活する同居動物達の、“生きる”為の唯一の方法は、

飼い主に全てを託す事。
それしかない。
彼らは、全てを人間に頼るしか術がない。

だから、命と、その子の一生を託される私達の責任の重大さを
もっともっと、真剣に考えなければいけないと思いました・・・・。


《覚書として》
おしっこ~06:30:pH6.8、 
ごはん~朝:スターターとc/d・・・食べないので仕方なく置餌。夕方残ってたので廃棄。
夜:ナチュバラ缶30g+白湯スプーン1杯+消化酵素・・・いつものダラダラ食いで2時間で完食。
※食欲がイマイチだな・・・暑かったからかも。にしてもこの子は食事に対する執着が無さ過ぎだよ・・・。

[PR]

by tsukishimo | 2007-07-27 11:31 | 雑記