カリカリ中毒・・・そのⅡ

手作りごはん拒否症になってから約10日。
悪戦苦闘中です・・・が、生肉だけなら食べるようになりました。
ただ、冷凍保存期間が10日を超えたものは食べない。
な~んて敏感なヤツ、鮮度や好みがはっきりし過ぎ。
ごまかせないヤツです(笑)

生肉をちょっと再開できたこともあって
カリカリフードをなんとか止めようと、猫缶に挑戦。
6種類ほど買い込んで試してみたものの、今のところ全滅。
カリカリなら比較的なんでも食べるくせに、缶は全然だめ。
どうしてかなぁ・・・。匂いかなぁ・・・。

数種類の猫缶を、ネットでとあるショップから購入した際、
注文した商品の他に、カリカリフードの試供品が入ってました。
メーカー名は一応伏せとくけど、裏面の原材料一覧にこんな文章が・・・・

《合成色素、香料は含みません》・・・まあこれは良し。

《抗酸化物としてBHTが含まれています》
   ・・・はぁ?! BHT入ってます!ってぇ・・・なんと大胆な!

BHA・BHT・エトキシキン、人間には絶対認められない化学物質。
ゴムの劣化を防ぐために、車のタイヤに入ってたりするもの。
この種の有害物質に対して、日本ではペットフードへの表示義務がありません。
なので、かなりのメーカーで原材料に表示してないけれど
わんさかフードに添加している事が分かっています。

このサンプルのフードは製造元はデンマークになってました。
つまり、デンマークでは
「BHT、使ってるなら表示しなきゃダメよ。危険物質だからね~」って
事なんだ・・・と思うのであります。
考えたらある意味、誠実で非常によろしい。
でも、「BHT入りですよ、危ないけど沢山おたべ♪」
なんて気分にはなれないので、速攻ゴミ箱行き。

心配になったので、色々なサイトで調べてみた。(海外サイト)
大手のメーカーでも、やはり使われてるようです。BHTの類が・・・。
結局、やっぱりフードって信用出来ないなぁ・・・・。

今日も頑張ろう!手作りご飯。諦めないぞ、目指せ手作り100%!!
と、心に誓ったのでありました・・・。
[PR]

by tsukishimo | 2007-07-02 11:43