なんちゃってロシアンブルー。

自宅の裏手に住む、ひとり暮らしのばあちゃん。
最近、なんちゃってロシアンブルーの子猫を飼い始めた。
このばあちゃん、なかなかくせ者でご近所さん(我が家も含め)とうまく行っていない。
ものすっごく元気なくせに、都合が悪い話になると貧血をおこしたり、突然耳が遠くなるつわものだ・・・。

飼われてるなんちゃってロシアンブルーも、半ノラ状態の出入り自由なもんだから、ご近所さんの庭で暴れまくるは、おしっこはするわ・・・。 しかもばあちゃん以外の人間には、盛大に“フ~ッ!、シャ~ッ!”をかますもんだから、ばあちゃんと同じく子猫も不評をかっている。
以前、このばあちゃんが飼っていた違う猫ちゃんに、母がおやつをあげたら、「うちの猫に毒を盛った」と言いふらされて以来、母も一切のかかわりを持とうとしない。

ばあちゃん、あのさ・・・・。 ここは車もいっぱい通るし、ご近所みなさんが猫好きとは限らないし、それに一番の心配はこの先のことだよ・・・。
ちゃんと避妊しないと、不幸な子が増えちゃうよ。 ばあちゃんも80歳をとっくに超えてるでしょ。 猫ちゃんは長生きする子は20年も生きるのよ。 それまでその子の命の責任とれるの? 物じゃないんだよ、生きてるんだよ・・・。 ばあちゃんが突然入院でもしてしまったら、誰がご飯あげるの?? ひとり暮らしで寂しいのは痛いほど分かるけど・・・・。 だったらもっとご近所さんと仲良くしなくちゃ。 ね、ばあちゃん。

あぁ・・・・。 なんちゃってロシアンブルーには罪はないのにね~。 飼い主ともども嫌われ者ってのは、なんだか見ていて悲しくなるなぁ。

ま、いざとなったら、猫ちゃんは私が面倒見ようと、ひそかに心に決めてるけどさ・・・・。
今週末にはがんばってこの猫ちゃんを撮るぞ!
[PR]

by tsukishimo | 2004-08-10 21:13 | 猫事