お日さま、お月さま

今日は満月、まんまるお月様・・・・ボケボケですが(汗)

b0006801_21194149.jpg


以前、ペルーのマチュピチュの遺跡を見るため、道中のインカ道を
トレッキングしながら交わしたペルー人ガイドさんとの会話。

「日本語、上手だね~」

「私、以前、日本に留学してました。 でも日本語は不思議です。」
「不思議?? どんなところが?」

「どうして日本語は、人間につける“様”を、物にもつけて使うんですか? 
おひさま、とか、お月さま、とか・・・・」
「あ~、なるほど、確かに使ってますねぇ~」(ちょっと沈黙、そして考える)

「多分ですけど、人間が生きる上で、絶対必要なものに感謝の気持ちを込めて
昔の人は様をつけたんじゃないかなぁ~、太陽がなくちゃ生きていけないし
食べ物なんかにも“○○さん”って使うときもあるもの・・・。いえ、多分ですけど」
・・・・と私達。

「そうなんですか!! すごい! 素晴らしい使い方です! 感動しました!」
「いや、その・・・・多分ってことで・・・・(汗)」

この答えがあってるかどうかは別として、身の回りのものに
親しみと感謝を込めて、様、とか、さん、とか使うのってなんだか
優しくなれたみたいで、いい感じですね。
[PR]

by tsukishimo | 2005-02-24 22:30